お風呂に入ると手の痺れが酷くなる

前々から疑問に思ってたけどね、お風呂に入るとしばらくの間手の痺れが酷くなるんスよ。
これは一体全体どーゆー訳なのかと。

考えられる原因は2つ。
頭を洗ったり身体を洗ったりで疲れている
身体が温まって血行が良くなっている

1つめに関しては、ちょっと思い当たらなくもない。髪を洗うとき腕が常に上がってるでしょ?あれで腕が疲れちゃうのかな?と
ライブ行って腕上げてると、ちょっと肩周りがしんどいときってあるんですよね。あれと原理は同じ?いや、でも時間が違い過ぎるしな…
でもライブに関しては、単なる運動不足って気もするしなwその後ちょっぴり肩こりがマシになるという利点もありますが、下手すると二の腕が筋肉痛になるという諸刃の剣でもあったりする(^_^;

2つめはもはや言いがかりか?w
血流良くなったほうが楽になりそうなもんだけどな?しかしジンジンする感じの痺れなんで、こっちのほうがあり得る気もするんだよなぁ。
普段は血が滞り気味なのに、急に血のめぐりが良くなって、神経さんがびっくり!みたいな。

むーん。
これ地味に辛いんだけど、解決方法は無さそうですね。しばらくしたら治まるしね。
と、なんの意味もない考察になってしまったゎ

この間拍手をくださった方へ
どこにお返事していいのかわからないので、こちらで失礼しますね
またまた拍手ありがとうございますそしてご丁寧にお返事まで頂いて、こちらこそ嬉しいびっくりです!
ホントにまだ色々と複雑な気持ちでいらっしゃるだろうことはお察しします。私も今もそうだけど、その位の時は特にキツかったです。
兎に角今は、お互い体調と足元に気をつけて、日々の生活を大切にしていきましょうね( *ˊᵕˋ)
こんなブログでよかったら、お時間ある時にまた覗いてやってください♡

それと恥ずかしながら拍手コメがあるとメールで通知がくることも初めて知りました((*つ∀`))テヘッ♥

体調は変わらずです。
ちょっと風邪ひきかけな感じですが、踏ん張りたいと思います!




良かったらご協力お願いします(๑´ω`๑)
スポンサーサイト

発症当時と比較してみる 最終章

後縦靭帯骨化症が発症して丸4年、黄色靭帯骨化症が発覚して丸3年が経過しました。現在は小康状態ですが、発症当時の身体の状態を振り返って比較していきます。
最終章は、主に下半身に関してとまとめです。

・股関節
後縦靭帯骨化症の手術をするとなると、脚からあまり負担にならない部分の骨を取ってそれを首に移す、という専門医からの衝撃の発言が。
骨化症発症当時は股関節痛はあるものの、今ほどは悪化していませんでした。
ただ、股関節痛のカテゴリにあるように、発症後にも何度か足に力が入らずにコケてしまい、後縦靭帯骨化症の悪化は免れて入るものの股関節痛は徐々に悪化していきました。

・足に力が入らない件
頻繁にあるわけではないですが、たまにガクンと力が入らないことも。今のところはコケかけても体勢を立て直せることが多く、まだオオゴトにはなっていませんが…怖いので階段の昇り降りは手すりが必要です。
正確には股関節の調子の良いときは手すりなしでも昇り降りもできますし、サカサカと歩くこともできます。立ちっぱなしの時間が長いとやっぱりちょっと不安かな…
一番怖いのは転んで頭を打つことですから、予防のためにも気を付けねばいけませんね(>_<)

・体重
後縦靭帯骨化症になってから急激に増えました。これは発症してすぐはしんどいのとコケるのが怖くてあまり動かなかったからかな。それでも食事はしっかり摂ってたんで(^_^;
元々甲状腺の手術をする前は標準よりちと痩せ気味でした。バセドウだったんで食べても食べても太らないし、やたらお腹が減るんで胃が大きくなってしまってるみたいです。
手術後はどんどん太っていきましたが、まだアクティブにやってたんで今ほどは太ってなかったです。
肥満も後縦靭帯骨化症にはよくないんで、痩せなさいって言われてるんだけど…因みに父もかなり太ってしまってますが、(父は障害者になるまえはガリガリでした)兄弟は痩せています。

・難病申請
これはまだです。
手術することにならないと申請がおりないようです。父が発症した辺りは申請も通りやすかったんですが、ここ数年の間にホントに厳しくなりましたね。
医療費削減でこんなことに…。なぜ保険料も払ってない外国人がバカ高い治療を安くで受けられるのか、本当に解せないです。こちとらヒーコラ言って毎月高い保険料を払ってるのにね。
因みに兄弟は一昨年手術をしたときは下りましたが、今期は通らなかったそうです。日常生活に支障がないという理由みたいですが、辛くてもみんな生活のために頑張ってるんだっつーの
私は薬も飲んでいないので負担はあまりないのですが、痛みが酷い方とかは薬代がしんどいですよね…確定申告でも年の医療費が10万以上からの控除だし…もうちょっと考えて欲しいわ…

・まとめ
総合的に考えると、発覚当時から比べると股関節以外はマシになってますね。身体が不自由に慣れてきたのもあると思います。
手術のことも前向きに考えなきゃいけないんだけど、iPS細胞の開発のこともあってちょっと期待してたりもする…あれって研究が進み出すとあっという間に進捗が上がったりするし…でも夢見過ぎですかね?(^_^;
ただ何度も書いてますが、手術後に予後が良くないのを父と兄弟で実際に目の当たりにしてるしな。もちろん、かなり手術後に良くなってる方もいらっしゃいますが。
私の場合既に手の痺れを4年も放置してるので、これは手術しても治らないでしょうね。手術のリスクと天秤に掛けると、うーん…

ちょっと想定外に長くなってしまった
書いたあともアレコレ思い出しましたが、またいつかに。

昨日の記事のタイトルがおかしかったので直しました(;´Д`)なんかスットコドッコイなことばっかりやってるな。
最終章とかちょっと中二病臭くてイイ!笑



良かったらご協力お願いします(๑´ω`๑)

発症当時と比較してみる 3

後縦靭帯骨化症が発症して丸4年、黄色靭帯骨化症が発覚して丸3年が経過しました。現在は小康状態ですが、発症当時の身体の状態を振り返って比較していきますPart3

・握力
これに関しては謎が多いです。
発症当時はビールの中ジョッキを片手ですんなり持ち上げられずに、ヒジョーに面倒臭かった思い出が…。今は余裕です。ただ気を抜くと危ないです。
ついこの間気づいたんだけど、意外と握力は戻ってきてる可能性も。ただやっぱり健常な人よりは劣ってるでしょうね。数値は専門医の最初の診察で握力計で測って以来測って無いので分かりません。その時は同じ位の年齢の女性の半分くらいと言われました。
右よりも左のほうが力が入りにくいです。特に左は、いいときと悪いときの落差が結構激しい気がします。
缶のリングプルを開ける動作が辛いです。後は包丁ね。これはその日によってとても使いにくい時があります。

・手先の不便さ
これは多くの骨化症の患者さん同様、日常生活に不便なことが多いです。
ただ、発症当時はボタンを止める動作も物凄く時間が掛かりましたが、最近は目視していればあまり時間は要しません。そしてボタンが必要な服は買わなくなりました(^_^;
困るのはアクセ類。ネックレスやブレスの小さい止め金はもう手も足も出ません。家族や友人に止めてもらってます

そういえば発症して2年位はブレスの重さがとっても辛かったのを思い出しました。元々腕にジャラジャラ数多く付けるのが好きだったんですが、小さいパワーストーンのブレスすらつけてるとしんどかったです。今はまた常に装着してますが、ジャラジャラつけるのはなるべく避けてます。

発症当時はPCの打込みもできませんでした。これは徐々に慣らしていって、最近はそこそこ高速で入力できます。
なんとかして動かそうと足掻いていた時期は、スマホの入力もしんどかったです。リズム系のゲームとかで手を動かす練習もしたなぁ…お陰で音ゲーが得意になりましたが、あまり高速に動かすのは無理みたいで、やっぱり限界はあるっぽい。
音ゲー→スマホの字の入力の高速化→ボチボチPCの入力の順でリハビリしました。でも今も結構腕が疲れやすいです。変なところに力が入ってるのかも。

家事も不便なことが多いです。特に冬場の洗濯と料理。寒いと動きが更に鈍くなるし、痛みもあるしで一度包丁を落としてしまってびびって冬場の料理は止めていました。さっきも書きましたが、ツナ缶とかの缶詰を開けるのも時間が掛かります。

しまった!
昨日実はここまで一気に書き上げたんだけど、一旦アップしてから長過ぎるのに気づいて途中で切ったのです。
一番上の『腱鞘炎の痛みと治療』は、本来昨日の記事に残すはずだったのにミスってるわ(;´Д`)
来週には編集し直します。(編集済 04/23)

気温も落ち着いてるし(ってか、ちょっと出掛けたら暑くてびっくり!家の中は割とひんやりしてるので、まだコタツ使ってるし(^_^; )体調の大きな変化はなしです。

良かったらご協力お願いします(๑´ω`๑)

発症当時と比較してみる 2

後縦靭帯骨化症が発症して丸4年、黄色靭帯骨化症が発覚して丸3年が経過しました。現在は小康状態ですが、発症当時の身体の状態を振り返って比較していきますPart2

前回も書いたように発症当時はホントに辛かったです。衝撃で神経が昂ぶっていたようで、痛みも痺れも段違いに酷く、そのせいか握力もかなり落ちていました。

・痺れと痛み
現在も痺れとは縁が切れませんが(当たり前か)中指の痺れはほぼ無くなりました。親指と人差し指は感覚も薄いですが熱い冷たいはわかります。痺れが酷くなるのは、肩こりが酷いときと気圧の変化のあるとき、寒いとき。痛みが酷くなるのは、気圧の変化があるとき、肩に荷物を掛けているとき、寒いとき位です。出掛けるときにバッグとか持つのが辛いですね…。
痛みに関しては発症当時は常にありました。現在は普段は気にしないときのほうが多いです。

・腱鞘炎
これは後縦靭帯骨化症が発覚して、なかなか痛みが取れなかったときに近所の医師に腱鞘炎かもねと言われました。言われてみれば、手のひらに熱を帯びていることが多かったです。(これが結構辛いんだわ
後縦靭帯骨化症になったことで合併症?的に発症したのか、単に更年期が近づいてきたからか、はっきりした原因は結局不明のまま現在はほぼ完治。たまに手のひらに熱があり、痛みを感じることはありますが、直ぐに治ります。この程度に治まるまで2年半程掛かりました。
骨化症の専門医にも相談しましたが、関係ないと思う(更年期じゃね?)という反応でした(^_^;
ただ、骨化症発覚前にはこういった症状はありませんでした。

・腱鞘炎の痛みと治療
痛み自体は骨化症の低気圧のときに感じる痛みと変わりません。中から神経を引っ張られるような、攣るような不快感です。ただ、これが本当に腱鞘炎の痛みなのかどうかわかりません。発症前に腱鞘炎になったことがないので
治療は特にしませんでした。
薬は骨化症絡みの痛み止めを飲み続けていましたし、そもそも腱鞘炎の主な治療は『なるべく手を使わない』ことですし…

思いつくままに書きましたが、また長くなりそうなのでこの辺で。続きは明日以降に。

どなたかわかりませんが、昨日の記事に拍手ありがとうございました~たまに過去記事見たらいつの間にか拍手があったりするんだけど、なかなかお礼も言えずにすみません。通知機能とかないんだよなぁ(>_<)



良かったらご協力お願いします(๑´ω`๑)

発症当時と比較してみる 1

なんとか忘れずに3ヶ月目に投稿(^_^;

発症してから既に4年が経過しました。
今回は後縦靭帯骨化症発症当時を振り返る&色々比較してみたいと思います。

発症した当時はかなり辛い状況が続きました。小康状態の今のそれこそ何倍も。地元の医師曰く、「神経がびっくりしてる」状態だったみたいですが、それが落ち着いてくるのに2年位は掛かりました。このブログは発症からちょうど1年後にスタートしています。

・原因
スーパー入口に敷いてあるマットに脚が引っ掛かり、正面にあったガラスの壁におでこを強打。その瞬間に、両手に雷に打たれたみたいな物凄い電気が走る。

・通院
元々肩こりが酷く、両手親指から中指まで軽い痺れがありました。事故後は痺れが酷くなり、握力が低下。感覚もかなり鈍ってしまった。
近所の整形外科に約一年通院した後、患者会さんに紹介して頂いた専門医の元へ。そこでCTを撮って黄色靭帯骨化症も発症していることが発覚。

この辺りは後縦靭帯骨化症~発症と通院~に詳しい記事があります。

・遺伝
父は私が後縦靭帯骨化症を発症する10年以上前に発症、程なくして手術。兄弟は私に発症した翌年に発覚しています。兄弟のほうは手術済。予後は…今ひとつみたいです。

この関連記事は後縦靭帯骨化症にあります。

・薬
発症当時は痛みがかなり強く、鎮痛剤を飲んでいました。胃がすぐ荒れるので薬は緩め。リリカを勧められましたが、体質に合わずに2週間で断念。現在は頓服があれば十分なので、常飲してるのは甲状腺のチラーヂンのみです。

あら(^_^; 思ったより長くなってしまった。
時間が無いので、続きは明日以降に。

長々と悩んでいた好きなバンドのリクエストは〆切前日に無事提出w

右足甲と土踏まずの痛みはようやく治まりました。一週間も掛かっちゃったよ(^_^;
今は腰痛(股関節)も小康状態。気圧の変化が多くて、その度に手の痛みが強まって閉口してます(>_<)



良かったらご協力お願いします(๑´ω`๑)
プロフィール

まりも

Author:まりも
2014年3月末に『後縦靭帯骨化症』2015年3月に『黄色靭帯骨化症』と診断されました。
現在は腕・指の痛み、痺れ、下肢の軽い痺れ、各所筋肉の強張りといった症状で、歩くのに注意が必要、手を使った作業等は不自由です。が、ほぼほぼ見た目は健康そのものです。
初めていらした方はこちらからどうぞ

Blog Ranking
ご協力宜しくお願いします

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブックマーク

後縦靭帯骨化症 股関節 腱鞘炎 痺れ OPLL 黄色靭帯骨化症 遺伝 更年期 難病 OYL 

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR