へろんへろん

タイトル通りくたびれてます(-_-;)
自業自得かも知れんけど。

まず母の咽頭周囲炎はお陰様で落ち着いてきました。この少し前にいつもの内職が終わっていたので、臨時の仕事を入れていました。
内容は言えませんが、やってるうちに頭がおかしくなりそうになるような仕事でした。もう正しい日本語って何!?状態。大学病院に母を連れて行った翌日に無事片付きましたが、その前日にいつもの仕事が入りました。しかし〆切がキッツい(>_<)
7月前半は好きなバンドのトークショーとライブでちょうどその翌日に〆切が!(゚∇゚|||)挙句に名古屋に行く予定が、なんと義祖母の3回忌とバッティング(||゚Д゚) 義実家はライブ行けって言ってくれてますが…💦旦那は午前中自分だけ法事に行くから、昼まで寝ときと言ってくれてますが…💦七回忌くらいならスンマセン💦って言って名古屋行くんだけどなぁ(>_<)ちと保留中。流石に3連チャンで外出する事自体もかなり身体がキツイし、翌日は仕事の〆切だし…うーん

まぁ仕事は今前倒しで必死にやってますが、今の仕事とは違う内職の試験が手元にあって〆切が明日!!もう笑うしかないwwwでもこの仕事は是が非でもモノにしたいので手は抜けません。ってブログ書いてる場合じゃないわねwww←現実逃避w

取り敢えず全力を尽くします!つーか、新しいアルバム聴く暇がない(´; ∀ ; `)一回聴いただけ(´; ∀ ; `)仕事中は集中出来なくなるので聴けない😂

🍒体調はお陰様でさほど悪くないですが、雨の影響と月一のお客さんで手が痛い&シンドイ💦仕事のペースを上げすぎて肩こりがスゴイし、腰もヤバい(>_<)でも頑張る(>_<)


良かったらご協力お願いします(๑´ω`๑)
スポンサーサイト

母の扁桃周囲炎

さて結果を先に書くと、入院は回避できました。グチ込みなんでちょっと長いッス。青文字のとこはグチなんで飛ばし読み推奨。

扁桃周囲炎なる病気は、喉というか上奥歯の喉の辺りが膿んでぷっくりと腫れる病気です。痛くて唾液すら飲み込むのが辛いようで、勿論ご飯もロクに食べられないようでした。最初は口内炎かと思って歯科に行ったらしいんですが、『これは口内炎じゃないみたいなんで、ウチでは処置できません』と断られたようです。

翌日耳鼻科に行くと『ちょっと大変な病気かも。取り敢えず膿を注射で抜きます』と言われ、更に翌日に持ち越しに。この時点で入院も考えてねと言われていたのに、母は父のことがあるからと入院を渋っていたのは前々回の日記に書いた通り。私はヘルペスかな?と思ってたんですが、翌日電話が掛かってきて『扁桃周囲炎』と聞かされました。

この時点で大人しく入院を決めてくれてたら良かったんですが(この時点で大きい病院に連れて行ったとしても家の近所で済んでたから)またしてもゴチャゴチャ言って断ってきたらしい。
翌日朝に電話が掛かってきて「今すぐK大病院に連れてってくれ」と。私は遅れてた内職のお陰で徹夜でやっと寝たところを起こされて訳がわからんまま、顔も洗わず靴下すら履かずに旦那と家を飛び出ました。

土曜なんでK大病院しか診療してくれないとクリニックの人に言われ、しかも受付終了まであと40分。うちからK大まで1時間。絶対間にあわん(ー_ー;)
実家に着くとまだ母帰ってないし!!!( °Д° )

10分ほどしてようやく母が帰ってきたら「紹介状書くのに手間取ってた」らしい。もうふんだりけったり💦絶対間にあわん。
母が「途中でK大に電話してってセンセが言ってた」というので電話すると受付時間が終了してても診ますとのこと。もーーーー!最初に言うてくれよ('A`)何故にクリニックの人は慌てて行けと言ったのか…もう本当に事故とか起こしたらどーするねん。解せんヽ(`Д´#)ノ


まぁ病院には無事到着して診てもらったら「今日入院してもいいし、月曜まで様子みてもいいよー」と。いや、私に決定権?センセはどっちがいいと思いますか?って聞いたら、散々迷った挙句に月曜まで様子見することにw
要するに入院するほど重篤じゃないけど日曜は病院におらんし、もし万が一なんかあっても病院やったらすぐ処置できるけど、家からだとまた時間掛かるしねーということらしい。きっと何も起こらんっしょ!ってことで抗生剤を点滴して家に帰されました。

んで月曜朝イチにまたK大まで母を連れて行って、診てもらったら(また違う先生でした)このセンセも散々迷った挙句、入院は無しの方向でと。
ただ完治するまで家の近所のクリニックに毎日抗生剤の点滴を打ちに行って、万が一悪化したらまたこっちに来てくださいということで決着が付きました。ヤレヤレ。取り敢えずは安心です。

K大病院の耳鼻咽喉科の先生は二人とも、母の助長な話もうんうんと聞いてくれる良い先生でした。最近は患者の顔も見ずにバソコン打ちながら事務的に対応する医師も多いんで、良心的だなと感心しました。

そんな訳でしばらく大変だけど、母は点滴を打ちにクリニック通いしなきゃならなくなりました。まあ実家から5分でクリニックには行けるから、遠出するよりマシかな。後はちゃんとご飯食べてくれたら御の字ですわ。

🍒雨降りそう。ようやく梅雨かな。ジメジメしてアタマ痛い💦左腕の握力低下はあれからマシになったままです。ホッとしてます。


良かったらご協力お願いします(๑´ω`๑)

昔のブログ

もう10年近く前にポメラニアンを飼っていた。
でも飼って半年で事故で死なせてしまった。
私はかなり用心深いタイプで、その日まではそんなことが起こるはず無い、そんなミスする訳がないと思ってたのだ。
でもホントに一瞬の出来事で、天国に行ってしまった。何ヶ月も立ち直れなくて…パニックやら鬱を発症したのもこの後で、正直言うと今もまだ立ち直れてないのかもしれない。

ふと思い立って過去にこのポメの日記をつけていたブログを見てみた。…というか、まだブログが残っていたことにちょっと驚いたけど。

子供の頃から犬を飼うならポメって決めてたくらいポメラニアンが好きだったんだけど、ホントはネコ派な私。
あの子を連れて帰ってきたのも、元々は猫を飼おうとペットショップに猫を探しに行った時だった。

ブログには当時慣れない犬のしつけで四苦八苦してる様子が書かれていた。あーこんなことあったよなぁ…なんて思い出したりして。

あのこが亡くなってからブログの更新を止めて、それ以降全く見にいくことも無かったのに。なんで突然見に行ったんだか。自分でもちょっと理解できないけど。ようやく本当に気持ちの整理がつき始めたのかもしれないな。

🍒体調は変わらず。いつもならもう蒸し蒸ししてるはずなのに、なんだか秋みたいに爽やかな気候なんで、手の痛みもなく快調!しかし腰が痛い^^;

🍋母の病気ですが明日また病院に連れて行きます。もう昨日は踏んだり蹴ったりで大変でした💦詳細はまた明日の結果次第で日記に書きます。朝早いんで、取り敢えずもう寝ます。



良かったらご協力お願いします(๑´ω`๑)

甲状腺定期検診

昨日は甲状腺の定期検診でした。
まあこちらも変化はないのでいつも通りちょっと問診受けて薬をもらって終了。

それよりもまた母が入院しないといけなくなりそうです。扁桃周囲炎?とかいう病気で、喉を切開しなくちゃいけないみたい💧今年3回目の入院になるかもです。
年取ってきて、抵抗力が弱ってきてるんでしょうか。本人は父のこともあるし入院を渋ってますが、放っておくほうが怖いんで(悪化したら大変らしい)早めに入院したら?と勧めておきましたがどうなることやら…。

こうなると母は一気にネガティブが爆発するんで、こっちも励ましたり叱ったりしてるうちに精神的にヤバくなるんですよねぇ…なるべく引き摺られないようにコントロールしてるんですけどね。できるだけ楽しく過ごそうと努力してます。

気持ちが上がる話といえば、今日好きなバンドのファンミのチケットが何とか取れました!(*ノ´∀`*)ノ♡即完だったらしくてやばかった💦
そろそろLIVEのチケットも届きはじめてるらしくて、友達のFBは整理番号の良し悪しで一喜一憂する投稿で溢れかえってます。
まぁ私はもう前で暴れられない身なんで、後ろで良く見える場所があれば十分ですけどね(´; ∀ ; `)
辛いなぁ(>_<)
↑結局ネガティブになってる^^;

良かったらご協力お願いします(๑´ω`๑)

左腕その後

前回の日記の最後にに左手に力が入らないと書きましたが、今回は雨でもなく…
3日ほど放っておいたんだけどあまり調子が戻らないんで、いよいよかと覚悟してたら昨日くらいにやっと治りました。

今回は長かったなぁ💦
大抵2、3日で治るんだけど。
途中で左腕がつったりしたんで、ホント覚悟してました(-_-;)つった時点で湿布貼ってみたら、3日ほどで治まりました。なんだったんでしょーね。
こえーよ(((((´°ω°`*))))))

良かったらご協力お願いします(๑´ω`๑)
プロフィール

まりも

Author:まりも
2014年3月末に『後縦靭帯骨化症』2015年3月に『黄色靭帯骨化症』と診断されました。
現在は腕・指の痛み、痺れ、下肢の軽い痺れ、各所筋肉の強張りといった症状で、歩くのに注意が必要、手を使った作業等は不自由です。が、ほぼほぼ見た目は健康そのものです。
初めていらした方はこちらからどうぞ

Blog Ranking
ご協力宜しくお願いします

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブックマーク

後縦靭帯骨化症 股関節 腱鞘炎 痺れ OPLL 黄色靭帯骨化症 遺伝 更年期 難病 OYL 

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR