FC2ブログ

母の扁桃周囲炎

さて結果を先に書くと、入院は回避できました。グチ込みなんでちょっと長いッス。青文字のとこはグチなんで飛ばし読み推奨。

扁桃周囲炎なる病気は、喉というか上奥歯の喉の辺りが膿んでぷっくりと腫れる病気です。痛くて唾液すら飲み込むのが辛いようで、勿論ご飯もロクに食べられないようでした。最初は口内炎かと思って歯科に行ったらしいんですが、『これは口内炎じゃないみたいなんで、ウチでは処置できません』と断られたようです。

翌日耳鼻科に行くと『ちょっと大変な病気かも。取り敢えず膿を注射で抜きます』と言われ、更に翌日に持ち越しに。この時点で入院も考えてねと言われていたのに、母は父のことがあるからと入院を渋っていたのは前々回の日記に書いた通り。私はヘルペスかな?と思ってたんですが、翌日電話が掛かってきて『扁桃周囲炎』と聞かされました。

この時点で大人しく入院を決めてくれてたら良かったんですが(この時点で大きい病院に連れて行ったとしても家の近所で済んでたから)またしてもゴチャゴチャ言って断ってきたらしい。
翌日朝に電話が掛かってきて「今すぐK大病院に連れてってくれ」と。私は遅れてた内職のお陰で徹夜でやっと寝たところを起こされて訳がわからんまま、顔も洗わず靴下すら履かずに旦那と家を飛び出ました。

土曜なんでK大病院しか診療してくれないとクリニックの人に言われ、しかも受付終了まであと40分。うちからK大まで1時間。絶対間にあわん(ー_ー;)
実家に着くとまだ母帰ってないし!!!( °Д° )

10分ほどしてようやく母が帰ってきたら「紹介状書くのに手間取ってた」らしい。もうふんだりけったり💦絶対間にあわん。
母が「途中でK大に電話してってセンセが言ってた」というので電話すると受付時間が終了してても診ますとのこと。もーーーー!最初に言うてくれよ('A`)何故にクリニックの人は慌てて行けと言ったのか…もう本当に事故とか起こしたらどーするねん。解せんヽ(`Д´#)ノ


まぁ病院には無事到着して診てもらったら「今日入院してもいいし、月曜まで様子みてもいいよー」と。いや、私に決定権?センセはどっちがいいと思いますか?って聞いたら、散々迷った挙句に月曜まで様子見することにw
要するに入院するほど重篤じゃないけど日曜は病院におらんし、もし万が一なんかあっても病院やったらすぐ処置できるけど、家からだとまた時間掛かるしねーということらしい。きっと何も起こらんっしょ!ってことで抗生剤を点滴して家に帰されました。

んで月曜朝イチにまたK大まで母を連れて行って、診てもらったら(また違う先生でした)このセンセも散々迷った挙句、入院は無しの方向でと。
ただ完治するまで家の近所のクリニックに毎日抗生剤の点滴を打ちに行って、万が一悪化したらまたこっちに来てくださいということで決着が付きました。ヤレヤレ。取り敢えずは安心です。

K大病院の耳鼻咽喉科の先生は二人とも、母の助長な話もうんうんと聞いてくれる良い先生でした。最近は患者の顔も見ずにバソコン打ちながら事務的に対応する医師も多いんで、良心的だなと感心しました。

そんな訳でしばらく大変だけど、母は点滴を打ちにクリニック通いしなきゃならなくなりました。まあ実家から5分でクリニックには行けるから、遠出するよりマシかな。後はちゃんとご飯食べてくれたら御の字ですわ。

🍒雨降りそう。ようやく梅雨かな。ジメジメしてアタマ痛い💦左腕の握力低下はあれからマシになったままです。ホッとしてます。


関連記事
スポンサーサイト
良かったらご協力お願いします(๑´ω`๑)

コメント

Secret

プロフィール

まりも

Author:まりも
2014年3月末に『後縦靭帯骨化症』2015年3月に『黄色靭帯骨化症』と診断されました。
現在は腕・指の痛み、痺れ、下肢の軽い痺れ、各所筋肉の強張りといった症状で、歩くのに注意が必要、手を使った作業等は不自由です。が、ほぼほぼ見た目は健康そのものです。
初めていらした方はこちらからどうぞ

Blog Ranking
ご協力宜しくお願いします

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブックマーク

後縦靭帯骨化症 股関節 腱鞘炎 痺れ OPLL 黄色靭帯骨化症 遺伝 更年期 難病 OYL 

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR