FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良かったらご協力お願いします(๑´ω`๑)

発症当時と比較してみる 2

後縦靭帯骨化症が発症して丸4年、黄色靭帯骨化症が発覚して丸3年が経過しました。現在は小康状態ですが、発症当時の身体の状態を振り返って比較していきますPart2

前回も書いたように発症当時はホントに辛かったです。衝撃で神経が昂ぶっていたようで、痛みも痺れも段違いに酷く、そのせいか握力もかなり落ちていました。

・痺れと痛み
現在も痺れとは縁が切れませんが(当たり前か)中指の痺れはほぼ無くなりました。親指と人差し指は感覚も薄いですが熱い冷たいはわかります。痺れが酷くなるのは、肩こりが酷いときと気圧の変化のあるとき、寒いとき。痛みが酷くなるのは、気圧の変化があるとき、肩に荷物を掛けているとき、寒いとき位です。出掛けるときにバッグとか持つのが辛いですね…。
痛みに関しては発症当時は常にありました。現在は普段は気にしないときのほうが多いです。

・腱鞘炎
これは後縦靭帯骨化症が発覚して、なかなか痛みが取れなかったときに近所の医師に腱鞘炎かもねと言われました。言われてみれば、手のひらに熱を帯びていることが多かったです。(これが結構辛いんだわ
後縦靭帯骨化症になったことで合併症?的に発症したのか、単に更年期が近づいてきたからか、はっきりした原因は結局不明のまま現在はほぼ完治。たまに手のひらに熱があり、痛みを感じることはありますが、直ぐに治ります。この程度に治まるまで2年半程掛かりました。
骨化症の専門医にも相談しましたが、関係ないと思う(更年期じゃね?)という反応でした(^_^;
ただ、骨化症発覚前にはこういった症状はありませんでした。

・腱鞘炎の痛みと治療
痛み自体は骨化症の低気圧のときに感じる痛みと変わりません。中から神経を引っ張られるような、攣るような不快感です。ただ、これが本当に腱鞘炎の痛みなのかどうかわかりません。発症前に腱鞘炎になったことがないので
治療は特にしませんでした。
薬は骨化症絡みの痛み止めを飲み続けていましたし、そもそも腱鞘炎の主な治療は『なるべく手を使わない』ことですし…

思いつくままに書きましたが、また長くなりそうなのでこの辺で。続きは明日以降に。

どなたかわかりませんが、昨日の記事に拍手ありがとうございました~たまに過去記事見たらいつの間にか拍手があったりするんだけど、なかなかお礼も言えずにすみません。通知機能とかないんだよなぁ(>_<)



関連記事
スポンサーサイト
良かったらご協力お願いします(๑´ω`๑)

コメント

Secret

プロフィール

まりも

Author:まりも
2014年3月末に『後縦靭帯骨化症』2015年3月に『黄色靭帯骨化症』と診断されました。
現在は腕・指の痛み、痺れ、下肢の軽い痺れ、各所筋肉の強張りといった症状で、歩くのに注意が必要、手を使った作業等は不自由です。が、ほぼほぼ見た目は健康そのものです。
初めていらした方はこちらからどうぞ

Blog Ranking
ご協力宜しくお願いします

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
ブックマーク

後縦靭帯骨化症 股関節 腱鞘炎 痺れ OPLL 黄色靭帯骨化症 遺伝 更年期 難病 OYL 

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。